430MHz伝搬実験のご案内


430MHz伝播実験開催要項


主催 430MHzで長距離交信を楽しむ輪
  
 
アマチュア無線交流サイト430MHz長距離交信を楽しむ輪年に
2回開催する

430MHz FM/SSBによる全国規模の伝播実験です。

 

 

430MHzのこだわり

 

一般的に波長の長いバンドの方が遠距離通信に向いています、他

にもレピーターやデジタル機(インターネット経由)が有ります。

 

しかしながら430MHzの方がアンテナもコンパクトで車や

ハンディー機などでも運用可能です。

 

将来予測されている南海トラフの震災を始めとして各種災害時

の公共通信のシステムダウンに際しアマチュア無線がいかに情

報交換のアイテムとして有効かどうかの実証試験でも有ります。

 

広がりを見せつつ有るデジタルモードやレピーターも商用電源

や非常電源がダウンした場合使い物になりません。

 

故に自立しているアナログのシンプレックスモードに拘っています。

 


目的
   ①430FMとSSBに於ける親睦と通信技術の向上 

 

   ②430MHzを基点としアマチュア無線全体の活性化 

 

   ③430MHzの伝播並びに遠距離通信の探求

 

   ④災害時のネットワークの確立・実験および検証

 

参加条件と方法


   アマチュア無線局なら何方でも参加可能です。

 

   QSLカードの交換は必須では有りません。

 

   したがってJARLに入会しているかどうか

 

   は問いません。

 

 

   DX交信に興味が有る、感動の共有をしたい!

 

   こんな方は是非気楽にエントリー下さい。

 

   ただし事前のエントリーが必要です。

 

   参加登録はこのサイトの応募登録フォームから行います。

 

 

事務局よりお願い:相手局がどうしてもQSLカードが必要な場合は事務局が

         QSLビューローとなりSASEもしくは電子QSLでの

         交信証の発行を依頼する場合が有ります。 

 


参加費用

   無   料

★開催日時


   第33回
   2019年 8月17日(土) 17:00 JST ~ 25:00 JST
   2019年 8月18日(日)  6:00 JST ~ 14:00 JST

 

    深夜帯のスケジュールは有りませんのでフリータイムとします。
    スケジュールの内容は参加チームの登録状況によって決定いたします。

  ★申し込み方法 以下の方法で申し込んでください。

    1.このサイトのトップページの参加登録ボタンをクリックし、登録
     フォームに記入することにより登録が完了します。

 

  ★申し込み期間

       エントリー受付は8月11日まで。

 
  ★参加者リスト及びスケジュールの公表

 

     参加リストは常時、更新されたものをWeb上に公開いたします。

 

     スケジュールはアップしました。

     
     ご意見・ご希望等ございましたら、下記問い合わせ先へ
    
    事務局 : 小牧 js2fjn@jarl.com